海外FX業者でスキャルピングする際のポイントを解説!

海外FX業者でスキャルピングする際のポイントを解説! 基礎知識

FX取引をする際に現在の自分の手法と利用しているFX業者は合っているでしょうか?実は、スキャルピングには海外FX業者の利用がぴったりです。本記事では、海外FX業者でスキャルピングをする際のポイントをご説明します。

スキャルピングとは?

スキャルピングとはFXの代表的な取引の手法の一つで、数十秒~数分で決済をします。数十秒~数分では小さな値幅しかとらないため1回の決済における利益は少ないのですが、その取引を何回も重ねることで利益を重ねていく手法です。短時間でさえ市場が大きく変化しうる中で、長時間ポジションを保有するのはリスクですが、スキャルピングではそのリスクを回避できる点がメリットです。加えて、利益が小さい分、間違ったポジションを保有したとしてもそのリスクを小さく抑えられる点もスキャルピングの魅力です。

スキャルピングには海外FX業者の利用がおすすめ!

スキャルピングでは海外FX業者の利用がおすすめです。本項目ではその理由をわかりやすく解説します。

国内FX業者ではスキャルピングが禁止されている

国内FX業者はDD方式という取引を採用している業者が多く、DD方式ではスキャルピングのような短時間の取引を禁止していることがほとんどです。一方、海外FX業者ではNDD方式での取引を採用しています。NDD方式ではスキャルピングが可能である上に、最適なレートで取引できるメリットがあります。小さな値幅を積み重ねて利益をだすスキャルピングでは海外FX業者を利用した方が利益を出せる可能性があります。
加えて、一般にNDD方式の方が約定力に優れています。注文しても狙った値で約定できないのは、短時間、小値幅のスキャルピングにおいてはストレスですが、NDD方式ではその心配も必要なく快適にFX取引ができます。

海外FX業者はハイレバレッジ

国内FX業者のレバレッジは最大25倍と定められています。一方、海外FX業者ではレバレッジの制約がないため、100倍、1000倍といった大きなレバレッジを効かせられます。小さな値幅を利益に繋げるスキャルピングでは大きなレバレッジの方が大きな利益を出せます。つまり、25倍以上レバレッジを効かせられる海外FX業者はスキャルピング向きといえるでしょう。

まとめ:海外FX業者でスキャルピングする際のポイントを解説!

以上のように、スキャルピングが海外FX業者を利用して行うべきであるポイントを今回はご紹介しました。スキャルピングではスプレッドが狭いことも利益を出すために重要なポイントとなっていますが、スプレッドの狭さを売りにした海外FX業者も多くあるので、是非、自分に合ったFX業者を探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました