TitanFX(タイタンFX)のボーナスについて分かりやすく解説!

TitanFX(タイタンFX)のボーナスについて分かりやすく解説! 基礎知識

TitanFXは、FXを始めたばかりの人から経験豊富なトレーダーまで幅広く支持されている業者です。日本でも知名度が高いので、気になっている方もいるはず。
この記事では、
・ TitanFXにはボーナスがあるのか
・ TitanFXならではのメリットにはどんなものがあるか
についてご説明いたします。

TitanFX(タイタンFX)はボーナスがあまりない

TitanFXはバヌアツのライセンスを持つブローカーで、2014年からサービスをスタートしています。新興FX会社の1つですが、前身もFXブローカーであるとされており機能やサポート体制は高いレベルです。

とは言っても、 TitanFXはボーナスを提供していないタイプですので、ボーナスを重要視している人にとっては物足りなく感じるかもしれません。
ただ、 TitanFXはボーナスを提供するよりもトレード内容に力を入れているので、「高いレベルのトレードをしたい!」という人にはとてもおすすめですよ。

ボーナスがない代わりにスプレッドが狭い

TitanFXは、海外FXの中でも特にスプレッドが狭い業者として注目されています。
その理由は先ほども触れた通り「キャンペーンやボーナスではなくトレードのしやすさでトレーダーを集める」という企業理念にあります。

口座タイプや通貨ペアによってスプレッドは異なりますが、平均的に1.33pips~と極狭です。ブレード口座ではロットごとに7ドルの取引手数料が必要ですが、それをプラスしても依然としてスプレッドは狭いまま。

取引量が多い時間帯になるともっとスプレッドが狭くなるので、その企業努力を評価しているトレーダーも多いです。

約定率が高く注文が滑りにくい

また、注文の約定率が高いのも TitanFXの強みでしょう。
平時であれば滑りはほぼなく、サクサクとストレスなく注文が成立します。
価格の再提示(リクオート)や、約定拒否(オフクオート)もほぼないので、レートが動いた時でも安定した取引が可能です。

その高い約定率を実現したのがアメリカ・ニューヨークにあるデータセンターにサーバーを置いたこと。
VIPや世界トップクラスの銀行も使う高速回線を使用しているので、約定率も高くなっています。

まとめ:TitanFX(タイタンFX)のボーナスについて分かりやすく解説!

今回は、 TitanFXにはボーナスはあるのか?というテーマでお届けしました。
残念ながら TitanFXではボーナスは付与されません。
しかし、記事中でもご紹介した通りスプレッドの狭さや約定率の高さは業界トップクラスですので注目すべき業者と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました